ナノインデンター IND-1000

ナノインデンター IND-1000

ナノインデンターは、押し込み荷重と変位を測定し、薄膜、樹脂、金属などの様々な物質の 硬度や弾性率を測定します。AFMに搭載することで、圧痕を直接観察することも可能です。

特徴とシステム仕様:

  • 主な測定項目:硬度、弾性率、降伏強度、粘弾性(貯蔵損失弾性率)、破壊靭性、耐摩耗性、耐傷性
  • ワイドレンジ(最大荷重:10mN~5N)
  • 高精度顕微鏡による正確な自動位置調整
  • 高精度 自動XYZステージ
  • 操作しやすいGUI
  • AFM(オプション)に搭載可能
  • サブナノメーター分解能
  • 高品質ピエゾー拡張要素による発熱対策
  • 変位測定、負荷力のリアルタイムフィードバックコントロール
  • トレーサブル校正
  • 定期校正作業不要
  • 容易な圧子切り替え
  • Fischer-Cripps Laboratoriesとして、長期にわたる実績と信頼のパフォーマンス

オプション類:

  • 横力 (スクラッチテストモジュール)
  • AFM (原子間力顕微鏡)
  • 有限要素解析ソフト
お問い合わせ
アプリケーション・テクノロジー情報

お問い合わせ

ご質問・ご相談はこちら

TEL 045-620-7960

日本セミラボ株式会社株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-10
YS新横浜ビル6階
TEL: 045-620-7960(代表) FAX: 045-476-2146

セミラボグループ
セミラボグループロゴ
Semilab AMSロゴ
Semilab QC ロゴ
Semilab SDI ロゴ
Semilab Sopra ロゴ
Semilab SSM ロゴ