DLS用クライオスタット

DLS用クライオスタット

セミラボでは、DLS装置と併用する以下のクライオスタットをご用意しています。

  1. 槽型クライオスタット:80K~450K – 加熱はコンピュータ制御 – コントローラはDLS-1000に内蔵。対流式(LN2大気中)。
  2. 自動LN2クライオスタット80K~550K(最大800Kはオプション)。サンプルは真空室内 – コンピュータ制御の加熱と冷却が必要(LN2の沸騰による)。コントローラが必要 – DOS PC &クライオスタット制御装置に内蔵。
  3. 自動ヘリウム(密閉サイクル)真空クライオスタット:30K~325K – DLS制御ソフトウェアによる制御。

  4. 真空クライオスタットには真空ポンプ(オプション)が必要。

お問い合わせ
アプリケーション・テクノロジー情報

お問い合わせ

ご質問・ご相談はこちら

TEL 045-620-7960

日本セミラボ株式会社株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-10
YS新横浜ビル6階
TEL: 045-620-7960(代表) FAX: 045-476-2146

セミラボグループ
セミラボグループロゴ
Semilab AMSロゴ
Semilab QC ロゴ
Semilab SDI ロゴ
Semilab Sopra ロゴ
Semilab SSM ロゴ