日本セミラボについて

会社概要

商  号 日本セミラボ株式会社(英語名:Semilab Japan KK)
代表取締役 田平 博志
設 立 日 1987年5月12日
資 本 金 10,000,000円
事 業 所 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-10 YS新横浜ビル6階
TEL 045-620-7960 (代表) FAX 045-476-2146
株主構成 100%: Semilab Semiconductor Physics Laboratory Co. Ltd.
事業内容 半導体測定装置、太陽電池評価装置の販売及び技術サービス
  • ・キャリア・ライフタイム測定装置
  • ・分光エリプソメーター
  • ・抵抗測定器、PN判定器
  • ・トレンチ溝評価装置
  • ・全自動拡がり抵抗測定装置
  • ・キャリア濃度測定装置
  • ・水銀プローブCV-IV測定装置
  • ・金属汚染評価装置
取引銀行名 横浜銀行 新横浜支店

会社沿革

1987 日本エス・エス・エム株式会社設立。自動拡がり抵抗測定装置(深さ方向キャリア濃度プロファイル測定用)の販売を開始。
1990 水銀プローブCV-IV測定装置の取扱いを開始。
2008 Semilab社(ハンガリー)による米国Solid State Measurements社買収により、Semilab社の傘下となる。キャリア・ライフタイム測定装置、抵抗測定器、PN判定器の取り扱いを開始。
2009 Semilab社によるSopra社(仏)およびAMS社(米)、QC Solution社(米)の資産買い取りにより分光エリプソメーター(Sopralab社)およびトレンチ溝評価装置、キャリア濃度測定装置、金属汚染評価装置(Semilab AMS社)の取り扱いを開始。

10月に商号を日本セミラボ株式会社に変更し、事務所を町田に移転。
2012 8月に事務所を現住所(新横浜)に移転。

地図


大きな地図で見る

  • 新横浜駅から徒歩5分